ダイエット方法 考察 体型維持のメリット

体型維持のメリット

ダイエットのメリットとして経済的な効果がひとつあります。

 

若いときの体型を維持できていると、若い時にかった洋服がいつまでたってもきられるからです。

 

たいていの洋服はやぶれたりしませんし、そんななにはやく痛むこともありません。
ことに効果なドレスなどは、着る回数もすくないですし、体型さえあえば、何年たってもきられるといってよいとおもいます。

 

わたしも十年以上きている洋服がいくつもあります。

 

たとえば、ブランド物の生地のよいワンピース。
着るとすっきりみえますし、生地がよいので上品にみえます。
6万円しましたが、買ったのが、2001年のことです。
16年前ですから、一年あたりのコストは、4000円くらいでしょうか。
一日あたりになおすと、10円ということになります。

 

この話を友人にはなしたところ、切られなくならない体型維持はすごいといわれました。
どうやら多くの女性が、ウエストがふとくなったなどの理由でかってまもない洋服をすてているようなのです。

 

このようにダイエットには、洋服をながくきてお金を節約するという効果があります。
やせていれば似合う洋服がおおいということもあります。
スタイルがよければ、すっきりした洋服がよくにあうので、ユニクロの洋服でもそれなりに着こなせてしまいます。
おおきな節約になります。

 

このように体型を維持して長く洋服をきるためには、洋服を見える状態で管理してときどききることが大切です。
ただたんに、まだ着られるかの確認もふくめてときどきそでをとおします。
きられなくなっても捨てるのではなく、痩せることを考えます。

 

あの洋服をもう一度きたいというのは、おおきなモチベーションになります。
というわけで体型維持のメリットは、経済効果があることになります。